• 未来の先生展 2017 開催!

    2017年8月26日(土)27日(日)

    武蔵野大学 有明キャンパス 貸し切り

    子供から大人まで参加できる、国内最大級の教育イベント
    世界・日本全国から集まる、体験型 ”未来の教育ショーケース”

    タイムテーブル(暫定版)はこちら >>

    次期学習指導要領の改定を見据え、主体的・対話的で深い学びを

    はじめとして、これからの学校教育に役立つプログラムが充実しています。

  • チケット販売開始しました。

  • 未来の教育のショーケースがここに。

    指導力向上 / 国際 / オルタナティブ教育 / 親子向け ...

    未来の教育を描くプログラムが盛りだくさん!

  • ポスターセッションに

    参加しませんか?

    あなたの教育実践を日本全国に発信。

    『教育業界みんなの大ポスターセッション』を開催します。

    この度は、『未来の先生展』の企画として、
    『教育業界みんなの大ポスターセッション』 を開催致します!


    この企画では、教育実践家・教員・学生・サークルなどの様々な個人や組織が、

    自身の活動・取り組みの紹介を未来の先生展の参加者に行います。

     

    ぜひ、この機会にあなたの活動・取り組みを発表してみませんか。

    皆さまからの応募お待ちしております!

  • 開催に寄せて

    未来の先生展実行委員長 宮田 純也

     日本に公教育が整備されたのは、19世紀の明治維新の頃です。国民国家·帝国主義·工業社会などの背景によって、近代学校教育制度が整備されたと言われています。これらは産業革命によってもたらされた社会に対応したものと言えるでしょう。しかし、21世紀になって、高度情報社会·知識基盤社会·多文化共生社会など、情報革命を皮切りにして社会構造の転換そしてより一層の複雑化が起こっています。近代学校教育は読み書き計算などの基礎的リテラシーを涵養することを求められたのに対し、これからの学校はそれをもとにして、教える·学ぶに関する新しいスタンダードが求められています。そのスタンダードは高度化し、柔軟性が求められています。20世紀は機械の時代と言われていました。これからの21世紀は人の時代です。このような時代の中で、教育が社会に対して果たす役割も相対的に向上していると言えるでしょう。

     

     近代学校教育制度は、産業革命以降に公教育として整備されました。工業社会·国民国家などの背景に基づいて、その時代の要請によって教育はおおむね行われてきました。しかし、今日は情報革命によって創り出される新しい社会です。そのような中で、これからの時代に求められているのは、適切な社会認識を踏まえ、深い自己認識によって自ら試行錯誤しながら生きていく主体としての自己を育む教育です。新しい社会―高度情報社会、知識基盤社会、多文化共生社会―に応じた教育―未来の先生、まなびの未来―が必要とされています。

     

     そこで、本イベントに多くの方々が集い、学び合って、楽しく未来を描く取り組みになれれば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    未来の先生展実行委員長 宮田 純也

  • 開催概要

    タイトル:“未来の先生展”2017

    会 期  :2017年8月26日(土)-27日(日) 10:00-18:00(9:30会場)

    会 場  :武蔵野大学 有明キャンパス (東京都江東区有明3-3-3)

    主 催  :未来の先生展実行委員会

    共 催  :一般社団法人Teacher’s Lab.

    後 援  :文部科学省(予定)、武蔵野大学  


    協 力 :

    NPO法人ADDS、株式会社a.school、NPO法人Chance For All、株式会社CURIO SCHOOL、Dare to Learn、NPO法人eboard、Genkei合同会社、株式会社Findアクティブラーナー、iTeachers、株式会社IPイノベーションズ(UMU)、NPO法人Learning For All、株式会社Sapience Sapience、NPO法人Teach For Japan、tanQ株式会社、一般社団法人Teacher’s Initiative、VARKEY Foundation、YES International School、NPO法人アイセック・ジャパン、アクティブ・ラーニング学会、一般社団法人アクティブ・ラーニング協会、株式会社朝日学生新聞社、NPO法人アフタースクール、NPO法人いきはぐ、英語教育・達人セミナー、NPO法人カタリバ、一般社団法人コアプラス、国際連合広報センター、NPO法人授業づくりネットワーク、学校法人シュタイナー学園、株式会社小学館、知窓学舎、一般財団法人活育教育財団、一般社団法人21世紀学び研究所、日本財団パラリンピックサポートセンター、世界経済フォーラム U33コミュニティー、株式会社日本パブリックリレーションズ研究所、反転授業の研究、公益財団法人ベネッセこども基金、未来教育会議、みらいの学校、株式会社ユニバーサル・エデュケーション ほか


    協 賛  :
    ウェブリオ株式会社、株式会社教育と探求社、株式会社クリックネット、株式会社スプリックス(フォレスタネット)、株式会社日辰電機製作所、株式会社ネリーズ、株式会社リタリコ
    ほか


    参加&来場者:日本全国の教員及び教育関係者そして教育に関心のある一般

    入場料 :
    1日券  大人2,000円、大学生・大学院生1,000円、高校生以下無料

    2日間券 大人3,000円、大学生・大学院生1,500円、高校生以下無料

     

    ※未来の先生展は非営利型の一般社団法人Teacher’s Lab.が主体となって行う非営利イベントです。

  • Facebook

    最新情報を発信しているFacebookも要チェック!

  • お問合せはこちらから

    2~3営業日以内にご返信いたします。連絡がない場合お手数ですが再度お問合せください。