• 学校・授業・現場

    今から現場や授業などに

    役立てるさまざまな工夫を体験式でご紹介!

  • 生物授業×SDGs×リアルな社会

    =未来へ動き出す生徒たち

    9/15(土) 12:30-13:30 @4号館 アクティビティースペース

    未来教育デザインConfeito

    【実践編】
    ①生物の学びとSDGsをつなげる授業デザインの紹介(体験)
    ②生態系分野とチョコレートを活用し、SDGs課題と自分たちの生活とのつながりを学ぶ授業の紹介(体験)
    ③対話式・双方向性授業や問いを作る授業の紹介(体験)

    【理念編】
    ④プロジェクト型の教育の理念と、実際に企業やNPOと協働しながら社会課題の解決に向かい行動している学生たちの活動紹介

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/GdGy88

    ワクワクゆめ教室

    ~クラスのチカラで夢発見&夢発表〜

    9/15(土) 14:15-15:45 @3号館 341教室

    日本ゆめ教育協会

    文部科学省土曜学習応援団授業にも認定されている「ワクワクゆめ教室」の体験ワークショップです。
    90分(2コマ)で楽しみながら自分の将来の夢を発見し発表する授業ですが次の点がこの授業の大きなポイントです。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/SGekxD

    若者の学びに"大人の伴走"は必要か

    〜 私たちが求める環境 〜

    9/15(土) 14:15-15:45 @3号館 334教室

    一般社団法人アショカ・ジャパン

    Ashoka Youth Venture (Ashoka Japanが行う12~20歳向けプログラム)で活動する高校生や大学生、および、当プログラム卒業生であり「地域教育」分野で起業した若者をファシリテーター/ゲストとして迎え、近年増加する「若者対象の大人によるメンター/伴走者制度」の是非について話し合います。
    来場者参加型で、インタラクションの機会を多く用意します。参加者は、すでに伴走者の立場にある方、親、教師らの大人層や、メンターされる立場にある学生など、様々な立場の方に参加いただくほど面白くなると予想されます。
    また、Ashoka Youth Ventureでの事例や、ゲスト学生の生の声も紹介します。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/tTXpQm

    憲法改正、その前に。

    ~アクティブ・ラーニングで学ぶ立憲主義~

    9/15(土) 14:15-15:45 @4号館 4-3教室

    大畑方人氏

    近年、政治の現場では憲法改正論議が盛んになっています。しかし、必ずしも国民的な議論が深まっているとは言えません。憲法改正の前に、主権者たる国民が知っておくべき憲法の本質とはどのようなものでしょうか。

    本講座では、憲法の役割を理解し、憲法改正の是非を主体的に判断する手がかりとなるような授業を体験していただきます。また、主権者教育や法教育を通じて育みたい資質・能力について、会場の皆さまと一緒に考え、授業改善のためのヒントを探っていきたいと思います。

    講師は現役の都立高校教諭で、多くのメディアで授業実践が紹介されています。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/LxttXF

    効果的な英語4技能指導法

    9/15(土) 14:15-15:15 @4号館 4-4教室

    株式会社 Sapiens Sapiens

    センター試験の変更により、学校の現場でSpeaking・Writingを含む4技能の指導が求められるようになっています。 しかしながら、英検やTOEFL、IELTSなどのSpeaking・Writingの指導というものは、専門性が強いこともあり、なかなかクラス全体を教えるのは難しい状況になっています。 学校や塾の先生が一定人数に対して効果的に英語4技能を指導するための、具体的な方法を紹介します。
     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/PC2xci

    「主体的・対話的で深い学び」の実現に

    欠かせないクラスマネジメント

    9/15(土) 17:10-18:40 @4号館 4-4号室

    畑中 豊 氏、胡子 美由紀 氏

    生徒が前のめりに、英語をどんどん話すようになるためには?

     

    いま,教育現場で求められている「主体的・対話的で深い学び」 を実現するために最も大切なものは,クラスマネジメント。 クオリティの高いタスク設定や発問が大切なのは言うまでもありませんが, 肝心の生徒の


    授業には様々な約束事が必要です。 ルールと言い換えてもいいでしょう。しかも, 上からの押しつけではなく,生徒が納得し, 進んで守りたくなるルールです。規律正しい授業の中でこそ生徒の学びは深まります。机の並べ方, ペアやグループの作り方,タイムマネジメント,発表の仕方, 聞き方,やりとりの仕方,その他, 見逃してはいけない様々なマネジメントを,2人の教師が実演を交えて紹介します。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/wkb6H5

    みつばちが教えてくれたこと

    ~密着3カ月!映像が捉えたこどもの成長の瞬間~

    9/15(土) 17:10-18:40 @3号館 340教室

    博報財団こども研究所

    博報財団こども研究所は2017年に子どもの変化と成長をテーマとする定性調査と定量調査を実施しました。
    定性調査のテーマは、「生き物から学ぶ、21世紀を生きる力」。横浜市立大岡小学校6年3組の総合学習授業に約3カ月間密着取材した記録です。「地域とつながろう」を目標に、地域に実際にあるプロジェクトをお手本に小学校の屋上で養蜂。子どもたちは、養蜂体験・地域の環境調査・イベントの計画・実施を行いました。
    2つの調査で得られた子どもたちのリアルな成長・変化の映像記録と定性+定量調査をまとめたレポート(『みらリポ』:冊子)で、子どもの潜在力を高めるヒントを提供したいと考えています。

    当日は、スペシャルゲストとして元・文教大学教授嶋野道弘先生をお迎えし、こどもの成長がどんなことをきっかけに生まれていたのかを発見できればと考えております。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/orwWm1

    正解のない授業「ProgressTime」 10年後の世界を見据えた、今必要な教育を考えよう

    9/16(日) 10:00-11:30 @4号館 4-3教室

    ProgressTime・株式会社tyotto

    本ワークショップでは10年後の学校・・・をゴールイメージにして、それぞれの活躍の場で何ができるのか、ということを深堀していきます。 自己対話と、他者との対話を通し、気づき⇒学びへと深めていきます。 「10年後、私は学校を〇〇な場にしている」「未来を創る当事者として○○していきたい」「10年後の教育×私は〇〇」の○○に何をイメージされますか? 未来の社会・教育と自分自身とのつながりを見出す機会になれば幸いです。
     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/hQXpJx

    子どもの探究心を爆発させる!

    9/16(日) 10:00-11:30 @3号館 340教室

    ラーンネット・グローバルスクール

    本企画の前半では「ラーンネット・グローバルスクール」代表の炭谷より、「探究ナビゲータ」が持つべき素養や考え方についてご紹介します。具体的には、ラーンネットやモンテッソーリ教育の現場で起こっている「好奇心爆発!探究サイクル」とは何か?またこれを起こすための「第3の教育」「ナビゲーション」の考え方についてご紹介します。

    後半では、探究型教育を実施してこられた豪華ゲストも迎え、参加される皆さんと一緒に、これからの先生は子どもたちとどのように接していけばよいか、あるいスクールはどのように変わっていくのかについて参加型のワークショップを行います。

    創造性を開発する手法である「質問ストーム」などのワークも行う予定です。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/TC4fp2

    教室×リアルな社会

    =未来へ動きだす生徒たち

    9/16(日) 10:00-11:30 @4号館 4-4教室

    未来教育デザインConfeito

    ① 実践紹介
    「教室の枠を飛び出そう〜未来教育デザインConfeitoの目指すもの」
    (変化の激しい社会で自立して生きて行く子どもたちを育てる教育デザインを広めるために未来教育デザインConfeitoを設立しました。Confeitoは「金平糖」のポルトガル語。 一つひとつの異なった形と柔らかな色合い。 そして、口にすれば誰もが笑顔。そんな願いで出前授業や講演会などを中心に活動しています。  
    本分科会では、本団体が目指す教育デザインについてみなさんと共有します。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/aueekK

    ワークショップ
    「生き生きした声を身に付けるための理論とトレーニング法」

    9/16(日) 10:00-11:00 @3号館 334教室

    コトバ表現研究所

    (1)基本とする理論

    発声について、基本としている理論の講義をしていただきます。
    ・発声とは重力のエネルギーを利用した全身の運動である。
    ・声は腹式呼吸から出るのではない。発声と呼吸とは根本的にちがう。
    ・声の本質は「大きく通る声」ではなく「力ある強い声」である。

    など

    (2)発声トレーニングの実際
    実際に発声法を実践します。

    (3)このワークショップから得られる成果
    声を出すのが苦にならない。

    息切れしないで声が出せる。

     

    など様々な効果が期待できます。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/opqjtq

    私たちの未来を次世代の大人とトモに創る

    9/16(日) 10:00-11:30 @4号館 4-2教室

    一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ

    学校教育は変わりつつあると感じている大人たちが多いと思います。その中で、自分一人ではどうにもならないと感じ、あきらめたり、行動に移せなかったりすることがあるのではないでしょうか。 行動に移すために必要なこと沢山ありますが、今回のワークショップは、

    ・自分自身と向き合い、肯定的に受け止め、次なる一歩を踏み出していくこと(自己肯定感)。
    ・仲間たちとトモに一歩ずつ歩んでいくこと(巻き込み力)。 を中心に構成しています。
     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/FgDr5g

    教室×リアルな社会

    =未来へ動きだす生徒たち

    9/16(日) 11:45-12:45 @4号館 4-4教室

    未来教育デザインConfeito

    ③実践紹介
    学び方をリアルな社会につなげる英語の授業
    学び方を手に入れ、協働した学びの先に、自立した学習の個別化を目指す実践を紹介します。
    【実践編】
    ・ 教室の問いをリアルな社会につなげる
    ・ 問い作り体験 ・ 問いとSDGs
    【理念編】
    ・ 「教えない授業」とは
    ・ 学びをリアルな社会につなげる
    ・ 授業作りの2つの軸
    ・ Multitasking with Time-management
    ・ 教室にリアルを

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/SWfScC

    深く考える学びのプロセスを重視した

    道徳科の授業改革!

    9/16(日) 11:45-12:45 4号館 4-3教室

    道徳教育研究会(筑波大附属小学校)

    筑波大附属小学校 道徳教育研究会様がご提供するプログラム「深く考える学びのプロセスを重視した道徳科の授業改革!」では、読み物の登場人物の心情理解に偏った形式的な道徳の授業の問題点を捉え、道徳科の授業における「考え、議論する道徳」を「主体的」、「対話的」で「深い学び」の三つの視点に基づいて構想していきます。

     

    詳しくはこちらから→https://goo.gl/mdHuA1

    第2回 EDUPEDIA SCHOOL

    9/16(日) 11:45-12:45 4号館 4-2教室

    先生のための教育事典EDUPEDIA

    千葉先生基調講演(60分) 内容:小学校3年生の「昔の暮らし」の授業実践案を、主体的・対話的で深い学び、カリキュラムマネジメント、授業を通じた子どもの変容の観点からご紹介いただく。

    子どもたちをその気にさせる技術

    9/16(日) 14:15-15:45 @3号館 333教室

    NPO いきはぐ

    子どもたちが目を輝かせて、自らが主体的に動いていくかかわり方にはどんなやり方があるのでしょうか? これまで、10年以上組織の活性化に関わってきた経験から、その気にさせる技術についてお伝えします。
    扱う可能性のある内容
     ・なぜその気にさせることが大切なのか?
     ・やる気とその気の違いとは?
     ・自主的と主体的の違いとは?
     ・主体的な行動に導く4つのステップとは?
     ・簡単に見つかる本当の強みの見つけ方とは?
     ・相手との安心感を阻害する4つの不安とは?
     ・優秀なコーチがやっている関り方のポイントとは?

     

    詳しくはこちらから→https://goo.gl/d6RPp2

    探究の鉄人

    9/16(日) 14:15-16:15 @3号館 340教室

    探究学習コンソーシアム

    1名15-20分程度の探究授業をひろいます。

    全体で6名ほどの先生が授業を行う。全ての授業が終わった後に会場の参加者が審査を行い、チャンピオンを決定。

     

    企画の狙いは、昨今興味関心が高まっている探究学習について、いろいろな型があるということ、実際にこういうのが探究学習なのか、と参加者が探究学習についてのイメージを持つとともに、深めることができるような企画を目指します。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/iBGNwG

    『マインドフルネスで教室が変わる』
    教師自身の心のケア、ウェルビーイングから、

    子どもたちの健全な社会性、幸せに生きる力を育む

    9/16(日) 14:15-16:45 @4号館 4-2教室

    ヒューマンバリュー総合研究所

    子どもたちが、これからの変化の激しい世界の中で、自らの人生を切り拓いていくためには、個人的なスキル、能力を身につけるだけでなく、人を理解し思いやり、コミュニケーションする力、健全な社会性を身につけることが欠かせません。


    こうした力を子どもたちに身に付けさせるために、一番大切なことは、日々、子どもたちに向き合う、教師の在り方です。本講座では、教師自身の心のケアのために、コンパッションとマインドフルネスを、ご一緒に学んでいきます。

     

    詳しくはこちら→https://goo.gl/rvduM3

    新学習指導要領とアクティブ・ラーニング

    9/16(日) 16:00-17:00 @3号館 342教室

    アクティブラーニング学会

    本学会の一つの特徴は、研究者と実践者、さまざまな校種、現場の教員(特に初等中等教育の教員)と学校経営側(管理職、職員)、教育界と実業界(一般企業/教育支援企業)と立場の違う関係者がその垣根を越えて、情報交流・共有、共同研究、討論、また、知見の活用を進めていくことです。今回新学習指導要領を踏まえて、参加者の皆さんとアクティブラーニングをキーワードに学び合いたいと思います。

     

    詳しくはこちらから→https://goo.gl/PBkmM9

    「先生」という生き方を冒険する

    -これからの学びを創る先生とは?-

    9/16(日) 16:45-18:45 @3号館 340教室

    株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン

    「先生として」自分がどうありたいかを考えます。


    このワークショップでは、プロジェクトアドベンチャー(PA)を実際に体験し、その理念に触れることで、先生としての自己理解を深め、今後の「自分のあり方」を考えます。

     
    体を動かし、自分自身の価値観や信念と向き合いながら、これからの教育で実践したいことを考え、日常に持ちかえっていただく場です。
    若手教員からベテラン教員まで、また小学校から大学まで、教育現場に立つ幅広い層の皆様を対象としています。

     

    詳しくはこちらから→https://goo.gl/7qzLcJ

    なぜ幼稚園は選べて小学校は選べないのか

    〜ひとりひとりを大切にする学校をどうやって作るのか〜

    9/16(日) 17:15-18:45 4号館 4-1教室

    多様な教育を推進するためのネットワーク(おるたネット)

    現在、幼稚園の段階では、モンテッソーリ園、シュタイナー園、さくらんぼ保育、森の幼稚園など、いろんな種類の教育を選ぶことができます。しかし、小学校になると全国画一の公立学校に就学することを強制されます。私立学校もありますが、試験があり授業料も高くて、だれもが行けるわけではありません。管理的、競争的ではない教育をどのように作ったらよいのでしょうか。いろいろなオルタナティブ教育の例を示すとともに、会場の方達と意見交換します。

     

    詳しくはこちらから→https://goo.gl/xaTAyG

    授業づくりネットワーク様による

    プログラム一覧

    各プログラムタイトル下をご覧ください

    授業づくりネットワーク

    「クラス会議」の現在地

       9/15(土) 12:30-13:15 @3号館 333号室

    「学級づくり研究」の現在地

       9/15(土) 13:30-14:15 @3号館 333号室

    「学級づくり」と「インクルーシブ」

       9/15(土) 14:30-15:15 @3号館 333号室   

    「学級づくり実践」の現在地

       9/15(土) 16:00-16:45 @3号館 333号室

    シンポジウム「あらためて、学級づくりの現在地を考える」

       9/15(土) 17:10-18:40 @3号館 333号室

    「まなびほぐし」を定時制で考える with 石川晋

       9/16(土) 10:00-11:00 @3号館 333号室

    演劇的手法を活用した授業づくり

       9/15(土) 11:45-12:30 @3号館 333号室

       

    各プログラム詳細はタイムテーブルからご覧になれます。

  • 未来の先生展2018前売り券は

    こちらから!

    前売りチケット公開中!

    未来の先生展2018前売り券は

    こちらから!

    前売りチケット公開中!

  • お問合せはこちらから

    2~3営業日以内にご返信いたします。連絡がない場合お手数ですが再度お問合せください。