• ゲストと様々なトピックについて教育談義!
    未来の先生radio

    @Voicyにて

    毎週土曜日20:00ー生放送中!

     
    未来の先生radioは、多様な教育業界のゲストをお呼びして、
    取り組みやその人自身など、様々なトピックについて教育談義を行う番組です。
    無料で参加可能です。
     
    パーソナリティは、未来の先生フォーラム実行委員長の宮田純也
    と京都芸術大学教授の本間正人が務めます。

    詳細はこちら
     
  • 未来の先生フォーラムMEMBERS

    開始!

    未来の先生フォーラム2020・未来の先生フォーラム2021のアーカイブ動画を一部ご覧いただけます。

    その他、イベントなどに参加可能です!
     

    詳細は以下をご覧ください。

    12月18日(土)13:00-開催!
    持続可能な社会を創る教育ー気候変動とSDGsを踏まえた現場の教育実践ー

    SDGs(持続可能な開発目標)が私たちの生活に浸透してきていますが、気候変動は日々深刻化しています。私たちの生きる世界や地球が持続可能となるために、私たちができることはどのようなことでしょうか?未来を生きる私たち、そして未来を創っていく子供たちに必要な学びとは何でしょうか?
    気候変動の最前線を知り、学校現場でできる取り組みについて考えます。

    ・詳細はこちら
    https://mirai-sensei.info/members/event-sdgs-202112/
  • 未来の先生radio

    未来の先生radioは、多様な教育界のゲストをお呼びして、取り組みやその人自身など、

    様々なトピックについてカジュアルにお話をする番組です。
     

    パーソナリティは、未来の先生フォーラム実行委員長の宮田純也

    と京都芸術大学教授の本間正人が務めます。
     

    配信日:毎週土曜日20:00-21:00+随時
    ※参加無料・アーカイブ配信あり
     

    ぜひご参加ください!

     

    参加に当たっては、Voicyアプリをダウンロードいただく必要があります。
    その後、未来の先生radioチャンネルをフォローしてください。

    未来の先生チャンネルはこちら
    URL: https://voicy.jp/channel/2316

     

    ※ご利用にあたってのご質問等はVoicy提供会社にお尋ねいただくか、以下のURLをご覧ください。

    Voicy利用方法はこちら

     

    番組の情報は随時更新予定です!

    12月4日(土)
    20:00ー21:00
    テーマ:未来の教育について語る
    ゲスト:伊藤 羊一様(右上:Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長)・津吹 達也先生(左下:武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授)
    ・伊藤 羊一様
    東京大学経済学部卒、1990年日本興業銀行入行、企業金融、債券流動化、企業再生支援などに従事。2003年プラスに転じ、ジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、マーケティング、事業再編・再生などを担当後、執行役員マーケティング本部長、ヴァイスプレジデントを歴任、経営と新規事業開発に携わる。2015年4月ヤフーに転じ、現在Zアカデミア学長、Yahoo!アカデミア学長としてZホールディングス、ヤフーの次世代リーダー開発を行う。またウェイウェイ代表、グロービス経営大学院客員教授としてリーダー開発を行う。若い世代のアントレプレナーシップ醸成のために2021年4月より武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)を開設、学部長に就任。代表作「1分で話せ」は52万部を超えるベストセラーに。その他「0秒で動け」「1行書くだけ日記」「FREE, FLAT, FUN」など。
     
    ・津吹 達也先生
    立教大学文学部を卒業後、松下電器産業(株)(現パナソニック(株)入社後アジア地域の海外営業、インドネシア駐在を経験。その後国内IT企業の海外事業展開責任者として香港・シンガポールの現地法人の立ち上げを行う。
    2008年より高等教育領域に携わり教鞭をとる。2008年から立教大学経営学部(ビジネスリーダーシッププログラム)の教員として科目開発と授業を担当。2014年立教大学BLP Advancedで経済産業省キャリア教育アワード受賞。2014年より京都工芸繊維大学にて次世代リーダー育成の産学連携プログラム(Tech Leader Program/Kyoto Startup Summer School)を立ち上げる。現在は武蔵野大学アントレプレナーシップ学部の立ち上げ準備に携わる。アロワナアドバンスドアドバイザリー合同会社では広く社会・地域への教育領域での提言やアドバイザリー活動を行っている。また産官学を広く束ねた教育業界のこれからに関する知見収集と意見交換のコミュニティとして一般社団法人教育ガラガラポンを運営している。グロービス経営大学院2012年修了(MBA)。
     

    アーカイブはこちら

    12月11日(土)

    20:00ー21:00

    テーマ:日本人に足りない”話す”力

    ゲスト:竹内 明日香様(一般社団法人アルバ・エデュ代表理事)

    一般社団法人アルバ・エデュ代表理事、株式会社日陸社外取締役、東京農業大学非常勤講師、都市文化振興財団理事ほか
    東京大学法学部卒業。日本興業銀行にて国際営業や審査等に従事後、2007年に独立し海外向けに日系企業の情報提供を開始。2009年に(株)アルバ・パートナーズを設立、国内企業の海外事業や情報発信(企業プレゼン等)の支援を提供して今日に至る。子どもたち・若者たちの「話すちから」の向上を目指し、公教育にカリキュラムや教員研修、出前授業を提供する(社)アルバ・エデュを設立。公立小前PTA会長。海外歴3年半。三児の母。

     

    生放送URL→https://voicy.jp/channel/2316/live/3265

    12月18日(土)

    20:00ー21:00

    テーマ:民間教育と学校教育の融和を目指して

    ゲスト:安藤 大作様(公益社団法人全国学習塾協会会長)

    公益社団法人全国学習塾協会会長、日本民間教育協議会会長、株式会社安藤塾代表取締役ほか
    信州大学人文学部卒業。公益社団法人日本PTA全国協議会副会長、経済産業省・未来の教室とEdTech研究会委員、文部科学省・不登校に関する調査協力者委員会委員などを歴任。学習塾のほか保育園、学童クラブ、スポーツクラブ、フリースクールなど多くの教育事業に携わる。著書に『「欠けた心」の磨き方』、講演多数。

    1月8日(土)
    20:00ー21:00
    テーマ:”学校の枠から飛び出すPBL型の学び”
    ゲスト:池田 哲哉様(右上:学びの道 教育研究所 代表取締役)・大野 智久先生(左下:三田国際学園中学校・高等学校教諭)
    ・池田 哲哉様
    学びの道教育研究所代表
    幼児からコミュニケーション能力、リーダーシップ、コラボの力を高める学びの道教育研究所を運営。
    研究としては、慶應義塾大学SFC研究員(鈴木寛研究会所属)としてPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)の研究を鈴木寛先生の下行なっている。近年は日本中で実戦が始まっている探究PBLの事例研究を行なっている。
    鹿児島県屋久島高校、鳥取県米子市立東山中学校、京都市立葵小学校、渋谷区代々木中学校、新渡戸文化中高、三田国際中高などのプロジェクト事例研究や支援を行う。
    学びの道教育研究所 代表
    探究コネクト・パートナー
    ワクワク循環ラボメンバー
    グローバル教育学会教育委員会委員
    未来の先生展第1回実行委員
    PBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)
    教育新聞の連載
    https://www.kyobun.co.jp/
    翔泳社EdtechZineへの寄稿など
     
    ・大野 智久先生
    三田国際学園中学校・高等学校教諭。理科(生物)。
    2019年3月に都立高校を退職し、2019年4月より現職。
    生徒主体の授業実践を模索。現在は、PBL型授業のデザインなどを行う。共著に『すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 高校理科』(学陽書房)、『教師のための「なりたい教師」になれる本! 』(学陽書房)がある。

    1月15日(土)

    20:00ー21:00

    テーマ:アイデアと表現を広げるICT活用

    ゲスト:海老沢 穣先生(一般社団法人SOZO.Perspective代表理事)

    早稲田大学教育学部卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程障害児教育専攻修了。特別支援学校の教員を25年務め、アーティストとのコラボレーションやICTの積極的な活用を行い、子どもたちのアイデアや表現を引き出す授業実践に取り組んだ。2017年にAppleのテクノロジーを活用した教育分野のイノベーターであるApple Distinguished Educatorに認定された。東京都教育委員会2019年度職員表彰受賞。2021年3月に退職。同年4 月から一般社団法人SOZO.Perspective代表理事を務め、教育コンサルタントとして、ICTを活用した新たな授業デザインの提案を行なっている。また新渡戸文化学園のNITOBE FUTURE PARTNERとして、主に新渡戸文化小学校でICTを活用した授業を担当している。NPO法人芸術家と子どもたちアドバイザー、NHK for School番組委員、杉並区立桃井第三小学校学校運営協議会委員。「ICT・Creative・Education」をキーワードに、学校教員を中心として結成したラーニングコミュニティ「SOZO.Ed」代表。共著に「新時代を生きる力を育む 知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践」(ジアース教育新社)。

    1月22日(土)

    20:00ー21:00

    テーマ:テクノロジーを使った教育の可能性

    ゲスト:竹内 孝太朗様(モノグサ株式会社 代表取締役CEO)

    名古屋大学経済学部卒。2010年に株式会社リクルートに入社。2013年から「スタディサプリ」にて高校向けサービスの立ち上げに従事。全国の高校1000校を行脚し、学習到達度測定テスト、オンラインコーチングサービスの開発を行う。2016年にモノグサ株式会社を創業し、2017年より現職。プライベートでは3児の父であり、休日は子どもと一緒Monoxerで勉強している。

    Coming soon...

  • 2021年11月20日開催

    未来の先生フォーラム探究学習特別編「探究学習を考える―探究学習の本質

    は終了いたしました!
    ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

    ・ご報告資料はこちらよりダウンロードできます。→https://bit.ly/3rtNTQ3

    ・アーカイブは未来の先生フォーラムMEMBERSサイトからご視聴いただけます。

    https://bit.ly/31oVzbA

  • 過去に開催された未来の先生展

    こちらをご覧ください。

    未来の先生展2017

    テーマ:体験版”未来の教育 ショーケース"

    2017年8月26日・27日に武蔵野大学にて開催しました。

    https://mirai-sensei2017.mystrikingly.com/

     

    総来場:2569人

    総プログラム数:98

    未来の先生展2018

    テーマ:教育のリストラクチャリング(再構築)

    2018年9月15日・16日に聖心女子大学にて開催しました。

    http://mirai-sensei2018.mystrikingly.com/

     

    総来場:3082人

    総プログラム数:164

    未来の先生展2019

    テーマ:不易流行

    2019年9月14日・15日に明治大学にて開催しました。

    http://mirai-sensei2019.mystrikingly.com/

     

    総来場:3385人

    総プログラム数:212

    未来の先生フォーラム2020

    テーマ:問い直し

    2020年11月22日・23日にオンライン上で開催しました。

    https://mirai-sensei2020.mystrikingly.com/

     

    総来場:2,704人

    総プログラム数:109

    未来の先生フォーラム2021

    テーマ:ニュー・ノーマル(新しい常態)の教育

    2021年8月21日・22日にオンライン上で開催しました。

    https://mirai-sensei.info/

     

    総来場:2,584人

    総プログラム数:100

  • ソーシャルフィード

    最新情報をチェック!

  • お問合せはこちらから

    2~3営業日以内にご返信いたします。連絡がない場合お手数ですが再度お問合せください。