• 未来の先生フォーラム2021(旧・未来の先生展)

    8月21日(土)・8月22日(日)

    無事盛会にて終了!!

    ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

    次回もお楽しみに!

    <未来の先生展2019ご紹介動画>

  • 未来の先生フォーラムMEMBERS

    開始!

    未来の先生フォーラム2020・未来の先生フォーラム2021のアーカイブ動画を一部ご覧いただけます。

    その他、イベントなどに参加可能です!
     

    詳細は以下をご覧ください。

    10月30日(土)13:00-開催!
    思考と問いの不易流行ー思考と問いを再考するー

     AIの台頭など、より人間らしいことがますます価値を持ってくるこの時代に、自分の頭で考えることの重要性は高まっています。各教科でも思考力を評価することがよく見受けられます。「自分の頭で考える」と言われますが、考えるとはどのような取り組みで、思考力とはどのようなものなのでしょうか?思考することは問いを生み出すことと相関しています。
     思考と問いの不易流行を扱う中で、「考えること=思考力」と「問い=質問力」の方法と本質に迫ります。
     
    ・詳細はこちら
    https://mirai-sensei.info/members/eventthinking/

    11月13日(土)13:00-開催!
    多様性が活きる教育を創造するーインクルーシブ教育の観点から共生社会を創るー

     私たちの未来は、多くの文化、そして個人の価値観がより反映される多文化共生社会がより進展すると考えられます。多文化共生社会というのは、その現実は日本人と外国人、男性と女性、「持てる者」と「持たざる者」、「健常者」や「障害者」など、様々な立場を持つ人々がいることを考えると、人々の間の摩擦や軋轢がある程度は避けて通れないものと考えられます。それは、サラダボールやオーケストラのような平和的共存というよりは、異なるパースペクティブ(視点)や利害が対立し競合する衝突の絶えない社会といった性質のものであると考えられます。しかし、多文化共生社会においては、このような困難さを認識しつつ、お互いの違いを認め合いながら、自分たちが納得できる共通のルールを見出していく必要があります。
     そのような中で、インクルーシブ教育、スペシャルニーズ・エデュケーション(特別支援教育)の先駆的なお取り組みをされている方々をお招きし、インクルーシブ教育の観点から共生社会を創る多様性が活きる教育を考えます。
     

    12月18日(土)13:00-開催!
    持続可能な社会を創る教育ー気候変動とSDGsを踏まえた現場の教育実践ー

    SDGs(持続可能な開発目標)が私たちの生活に浸透してきていますが、気候変動は日々深刻化しています。私たちの生きる世界や地球が持続可能となるために、私たちができることはどのようなことでしょうか?未来を生きる私たち、そして未来を創っていく子供たちに必要な学びとは何でしょうか?
    気候変動の最前線を知り、学校現場でできる取り組みについて考えます。

    ・詳細はこちら
    https://mirai-sensei.info/members/event-sdgs-202112/

  • 開催概要(2021年8月20日現在

    タイトル :  未来の先生フォーラム2021

    会 期   :  2021年8月21日(土)、22日(日)10:00-17:00(開場9:45)

    会 場   :  完全オンライン

    主 催   :  未来の先生フォーラム2021実行委員会

    共 催     教育新聞社
    協 賛   : ユームテクノロジージャパン株式会社、株式会社FCEエデュケーション、株式会社ジプロス、株式会社ポプラ社、株式会社電算システム、株式会社Inspire High、株式会社しくみデザイン

    後 援     文部科学省、経済産業省、総務省、東京都教育委員会、茨城県教育委員会、千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会、広島県教育委員会、愛知県教育委員会、兵庫県教育委員会、静岡県教育委員会、山梨県教育委員会、福島県教育委員会、青森県教育委員会、三重県教育委員会、奈良県教育委員会、岩手県教育委員会、京都府教育委員会、山形県教育委員会、愛媛県教育委員会、宮城県教育委員会、香川県教育委員会、佐賀県教育委員会、山口県教育委員会、秋田県教育委員会、神奈川県教育委員会、島根県教育委員会、岡山県教育委員会、高知県教育委員会、富山県教育委員会、群馬県教育委員会、徳島県教育委員会、宮崎県教育委員会、沖縄県教育委員会、鳥取県教育委員会、長野県教育委員会、滋賀県教育委員会、岐阜県教育委員会、長崎県教育委員会、栃木県教育委員会、和歌山県教育委員会、福井県教育委員会、大分県教育委員会、新潟県教育委員会、福岡県教育委員会、鹿児島県教育委員会

     

    総プログラム数

    100プログラム

     

    参加費(2日間すべてのプログラムに参加可能です。)

    (前売券)
    1000円
    ※25歳以下の学生は前売り券に限って2021年8月17日(火)までの申し込みで500円
    (当日券)
    1500円

  • 未来の先生フォーラム2021開催テーマ

    “ニュー・ノーマル(新しい常態)の教育”

     2019年9月に未来の先生展2019を開催したとき、このような社会が来ることは全く予想していませんでした。すでに、感染予防・防止を念頭に置いた生活などを送るようになって、1年以上も経過しています。コロナ禍におけるかつてとは異なる生活に徐々に順応してきて、かつての生活が遠い昔のことのように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

     私たちの生活様式が変わるのと並行して、社会も大きく変わっていっています。コロナ禍における生活・社会に慣れてきた私たちが、かつての生活・社会に戻ることはないでしょう。いわゆる「ニュー・ノーマル(新しい常態)」の生活・社会になることはよく言われています。  

     

     この変化は教育も例外ではありません。コロナ禍における生活・社会の変化は学校の在り方や指導などの教育活動についても大いに根本的な議論をもたらしたことでしょう。また、様々な創意工夫によって新たな教育実践も生み出されてきています。

    創意工夫によって新たな教育実践も生み出されてきています。

     

     では、「ニュー・ノーマル(新しい常態)の教育」とは、どのようなものなのでしょうか?

     

     未来の先生フォーラム2021は、全国から様々な教育に関する取り組みを披露し、「ニュー・ノーマル(新しい常態)の教育」について学び、体験し、参加者の皆さんから新たな「ニュー・ノーマル(新しい常態)の教育」が描き出される機会になればと考えております。  

     

     みなさま、ぜひご参加ください。

  • ご挨拶

    未来の先生フォーラム2021開催にあたって

    教育の未来をリードする新たな知見や取り組みが

    生まれ続ける源泉を目指します。

     未来の先生フォーラムは、2017年から毎年開催している日本最大級の教育イベントです。2020年は新型コロナウィルスの影響もあり、初の完全オンライン開催とし、無事成功を収めました。

     

     未来の先生フォーラムは、社会の動向を理解し、自ら学び、専門性を向上させたいと願う先生たちをはじめ、教育業界の関係者が来場し、熱心に学ぶ日本最大級の教育イベントです。未来の先生展の特徴の一つに、学ぶこと・挑戦することに大変熱心な先生など教育業界関係者が日本全国から参加することが挙げられます。

     

     2021年も情勢を鑑みて、完全オンライン開催とし、来場者のみなさまが何か新しい知見や取り組みが生まれたきっかけとなる場が提供出来るようにプログラムを用意していきたいと思います。

     

    実行委員長

    宮田純也

  • 過去に開催された未来の先生展

    こちらをご覧ください。

    未来の先生展2017

    テーマ:体験版”未来の教育 ショーケース"

    2017年8月26日・27日に武蔵野大学にて開催しました。

    https://mirai-sensei2017.mystrikingly.com/

     

    総来場:2569人

    総プログラム数:98

    未来の先生展2018

    テーマ:教育のリストラクチャリング(再構築)

    2018年9月15日・16日に聖心女子大学にて開催しました。

    http://mirai-sensei2018.mystrikingly.com/

     

    総来場:3082人

    総プログラム数:164

    未来の先生展2019

    テーマ:不易流行

    2019年9月14日・15日に明治大学にて開催しました。

    http://mirai-sensei2019.mystrikingly.com/

     

    総来場:3385人

    総プログラム数:212

    未来の先生フォーラム2020

    テーマ:問い直し

    2020年11月22日・23日にオンライン上で開催しました。

    https://mirai-sensei2020.mystrikingly.com/

     

    総来場:2,704人

    総プログラム数:109

  • ソーシャルフィード

    最新情報をチェック!

  • お問合せはこちらから

    2~3営業日以内にご返信いたします。連絡がない場合お手数ですが再度お問合せください。